幹細胞上清液

幹細胞上清液とは?

幹細胞上清液とは『かんさいぼうじょうせいえき』と読みます。
幹細胞を培養した培養液から幹細胞と不純物を取り除き、残った液体に滅菌処理や遠心分離などを加えた上澄みの部分のことです。
その液体の中には生理活性物質(成長因子、タンパク質、サイトカイン、エクソソーム等)と呼ばれる細胞活性のカギとなる因子が数百種類が大量に含まれています。

幹細胞上清液についての画像 幹細胞上清液についての画像

幹細胞上清液の働き

幹細胞上清液は幹細胞の働きの一部分(間接的な働き)を担当しています。
その濃度はやや高めですが、幹細胞が入っていないので持続性は幹細胞治療に比べて短くなるため、基本的には複数回の投与が必要となります。

幹細胞が間接的に働きかけるイメージ

幹細胞上清液で期待される効果

幹細胞上清液には成長因子やサイトカインなどの多くの成分が多数含まれているため、疲労回復、老化予防、肌質の改善、関節の痛みの改善などの効果が期待されています。
また、肩こりや腰痛にも効果があるといわれております。

幹細胞により体の悩みが解消

幹細胞治療との違い

点滴

老化予防、疲労回復、神経痛の軽減、肩こりの軽減、動脈硬化の予防、免疫調整機能(アレルギー)、
肝機能の改善、呼吸機能の改善、睡眠の改善、など

膝関節への注射

抗炎症作用、関節保護、痛みの改善

膝関節投与に関して 幹細胞上清液 幹細胞
細胞 なし 1000万から
億個単位
投与方法 関節内投与 関節内投与
細胞採取 不要 必要
生理活性物質
(サイトカインなど)
一定数 細胞が持続的に
長期間放出
治療開始まで 即日可能 2~4週後
治療回数 複数回必要 1回
(希望により定期注入)

肌治療(顔や首への注射)

肌のキメ・ツヤの改善(美肌効果)、小じわの軽減(皮膚の再生)、現状の維持(老化の予防)など

皮膚投与に関して 幹細胞上清液 幹細胞
細胞 なし 1000万cellから
億cell単位
投与方法 点滴、注射、塗布 注射
他の施術との併用 可能 可能
細胞採取 不要 必要
生理活性物質
(サイトカインなど)
一定数 細胞が
長期間放出
治療開始まで 即日可能 2~4週後

その他

また、モティーフ銀座クリニックでは院内で上清液を製造しているため、投与量の調整も可能です。
投与方法は、点滴、膝関節投与、顔・首以外にも、肩(肩こり)、腰の痛み、手の甲などの局所的にも注入ができます。

幹細胞上清液 料金

点滴 1ml 55,000円(税込)
点滴 5ml 110,000円(税込)
点滴 10ml 165,000円(税込)
点滴 20ml 220,000円(税込)
片膝 5ml 55,000円(税込)
両膝 5mlx2 110,000円(税込)
顔(どこでも) 2ml 55,000円(税込)
顔(どこでも) 5ml 110,000円(税込)

医療費控除について

医療費控除とは、1年間(1月1日〜12月31日までの間)に10万円以上の医療費を支払った場合に受けられる控除です。美容目的の治療では認められませんが、変形性膝関節症などの疾患の治療目的であれば控除が認められることもあります。
確定申告が必要になりますので、当院で発行する領収書を大切に保管しておいてください(領収書の再発行はできません)。
医療費控除や確定申告について不明な点がありましたら、お近くの税務署までお問い合わせください。

担当医師について

担当医師の写真

担当医師について

モティーフ銀座クリニックには、これまでに大手美容外科クリニックの院長を歴任してきた医師が在籍しています。再生医療の症例も数多く経験し、培った技術で患者様の悩みを解決いたします。

PAGE TOP